雨の降る日に食べたい韓国料理はチヂミ?

雨の降る日に食べたい韓国料理はチヂミ?

みなさんこんにちは。韓国の"今"を伝えるカジュアルレストラン・コッキルです。

 今日は、雨の降る日に食べたい韓国料理のお話。 

 

雨が降るとチヂミが食べたくなる?

韓国では雨が降ると、仕事帰りなどに「チヂミを食べに行こう!」という話が出ます。

チヂミは小麦粉を水で溶いたものに魚介類や野菜・キムチなどの具材を混ぜ合わせて焼いたお料理。日本のお好み焼きのイメージですが、全てが丸い形というわけではなく、牡蠣・豆腐・白身魚などを単品で具材の形を生かした焼き方もあり、バリエーションが多いです。

立ち位置的には天ぷらやかき揚げに近いかもしれませんね。

ちなみに日本では「チヂミ」と呼ばれますが韓国では「ジョン」と呼ばれるのが一般的です。

さて、雨が降ると食べたくなると言われる理由としては所説あるようですが、チヂミを焼く時の油の跳ねる音が雨音と似ているからと言われています。

チヂミ

 

チヂミに合うお酒はマッコリ

日本のお料理でも色々なお酒との相性があるように、チヂミにはマッコリが一番合うんです。この組み合わせもかなりポピュラーなもので、日本でいう「焼肉にビール!」の勢いと同じくらい「チヂミにマッコリ!」なんです。

チヂミにマッコリ


マッコリには熱を加えているマッコリと熱を加えていない「生マッコリ」があり、韓国女子には乳酸菌が沢山入っている生マッコリが人気!でも、生マッコリは賞味期限が短く、あまり日本では流通していないような気がします。。。

でも!!コッキルでは、生マッコリご用意してますよ!

 

 

韓国女子に人気のボクスンドガ

コッキルがオープンする際、日本の皆さんにも是非飲んで頂きたい!と思いご準備したのが、スパークリングマッコリと呼ばれるボクスンドガ。

ボクスンドガ

1つ1つ手作りで、炭酸が他のマッコリより強めでとても美味しいんです。もちろん。ボクスンドガも生マッコリですよ。

日本でのイメージとは違い、飲みやすく見た目もオシャレ。グラスでいただくボクスンドガは、おしゃれにうるさい韓国女子にも人気のマッコリなんです。

度数が強そうなイメージのあるマッコリですが、実はアルコール度数が6~8%のものが多く、とても飲みやすいので、ぐびぐび飲んでしまいがちですが。立った瞬間足に来るのでご注意を♡

コッキル

韓国の"今"を伝える、カジュアルレストラン。本場・韓国の味はそのままに、ここ大分県で取れた野菜などを使って料理をお届けしています。リアルタイムの韓国のトレンドを、ここから。

わたしたちについて アクセス